【DQMJ3P】
ボボンガーの詳細

モンスター一覧リンク

攻略目次

モンスター「ボボンガー」の基本情報

位階※ランクサイズ系統
445Aドラゴン
※配合でプラス値によってランクが上がった場合は位階が変わります。
 Cで207、Aで388、SSで576です。

モンスター「ボボンガー」の成長上限値

HPMP攻撃守備
1920400930940
素早さ賢さ合計
5803805150
【参考】能力の成長上限値が変化する条件

モンスター「ボボンガー」が習得する特性一覧

特性
条件
説明
サイズ
中サイズになり、スキルを4種類まで習得できるようになる。
通常攻撃や多くの特技で、自分のHPが減るにつれ与えるダメージや回復量が増える。
(残りHPが半分で約1.5倍。0で約2倍。)
混乱系・眠り系・マヒ系・休み系・毒系・呪い系・即死系の耐性が2段階上がる。
また、系統テンションバーンの発動確率が1.5倍になり、最大HPの上限値がノーマルボディの1.5倍に、最大MPの上限値がノーマルボディの1.4倍に増える。
スモールボディノーマルボディメガボディギガボディ超ギガボディのうち複数の特性を同時に習得することはできない。
(取得コスト:0 )
固定
戦闘開始時、たまに(対戦時は必ず)発動し、自分のテンションが1段階上がる。
(取得コスト:5 )
 
会心の一撃が発生する確率が2倍になる。
但し、魔神攻撃魔神斬りで会心の一撃が出る確率は変わらない。
(取得コスト:4 )
1ラウンドに2回連続で行動でき、命令しても残った行動回数は消えない。
但し、全能力値の上限が下がる。
他特性の「AI ○回行動」と併せて同時に習得することはできない。
(取得コスト:10 )
半分以上HPが残っている場合、ラウンド開始時に、最大HPの1/5のダメージを受けるかわりに、6ラウンドの間、攻撃力が1段階上がる。
他特性の「暴走○○」と併せて同時に習得することはできない。
(取得コスト:6 )
会心の一撃が発生する確率が、残りHPが1/4以下だと8倍、1/8以下だと16倍になる。
但し、魔神攻撃魔神斬りで会心の一撃が出る確率は変わらない。
(取得コスト:4 )
+25以上
スモールボディノーマルボディのモンスターに与えるダメージや回復量が増える。
増えるダメージや回復量は、スモールボディで1.2倍、ノーマルボディで1.15倍となる。
スキルで習得することもできる。
(取得コスト:5 )
+50以上
通常攻撃・(ギャンブル)カウンターが50%でミス、25%で会心、25%で通常となる。
「会心出やすい」の特性を習得していても上記の割合は変わらない。
他特性の「○○攻撃」と併せて同時に習得することはできない。
(取得コスト:2 )
+100以上
戦闘開始時、たまに(対戦時は必ず)発動し、自分に対してバイキルトがかかる。
(取得コスト:5 )

特性シミュレーターで様々な組み合わせを試すことができます。

モンスター「ボボンガー」の合体特技

祝福の舞

味方1体のHPを450~550回復し、悪い状態を治す。
但し、「すてみを使用して受けるダメージが2倍になっている状態」、みちづれのワルツ、最大HP・最大MPの減少、敵味方全体に効果が及んでいるシャッフルリバーススキップ・霧の効果や「○○の刻」による能力値減少は治らない。
(回復上限値:9999)

モンスター「ボボンガー」の合体特性

ときどき星のきせき

ラウンドの最後に、たまに自分に対して星のきせきを使い、6ラウンドの間、攻撃力・守備力・すばやさ・かしこさを1段階ずつ上げる。

モンスター「ボボンガー」の入手方法

スカウトできる場所

魔王城

位階配合

位階配合によって仲間にすることは不可。

特殊配合

以下の組み合わせの配合によって仲間にすることが可能。

ドラゴンバゲージ × マーズフェイス

モンスター「ボボンガー」を使う特殊配合

怪獣プスゴンボボンガー × ゴールデンスライム

モンスター「ボボンガー」の種族特有スキル

メガパワー

特技
SP
効果
5
自分が、5ラウンドの間、敵の攻撃をかわしやすくなる。
10
敵1体に物理ダメージを与える。さらに守備力を0.6倍弱に下げることがある。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
20
敵1体に相手のサイズと相手の残りHPに応じたダメージを与え、自分も自分の残りHPの約80%のダメージを受ける。
与えるダメージは相手のサイズが小で相手の残りHPの30~70%程度、中で30~60%程度、大で30~50%程度、超で30~40%程度となる。
攻撃がミスしたり、アタカンタ等ではね返されたりした場合は自分だけがダメージを受ける。
(テンション100などの強化を含めた際のダメージ上限値:9999)
30
ラウンドの最初に行動して、敵1体に通常攻撃の1.3~1.5倍の物理ダメージを与える。
但し、そのラウンド中に受けるほとんどのダメージが2倍になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:200)
40
自分が、3ラウンドの間、敵全体から狙われなくなる。 対人対戦の際、命令で攻撃対象に選ばれた場合は効果がないが、AI判断の場合は効果がある。
60
敵全体に通常攻撃の0.5倍のダメージを与える。
みがわり・かばうは無視され、それらの状態のモンスターには通常攻撃の2倍のダメージを与える。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
80
ラウンドの最後に動いて敵1体に通常攻撃の1.3倍の物理ダメージを与える。
但し、リバース状態の場合は、ラウンドの最初に行動して、敵1体に通常攻撃の0.2~0.4倍の物理ダメージを与える。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
100
自分の前に魔法の壁を作り、1回だけ物理攻撃をはね返す。
但し、ステルスアタックははね返せない。
はね返した物理攻撃を受ける相手は、その耐性が「弱点」としてダメージ計算される。
テンションを上げた状態で受けた物理攻撃ははね返せないが、受けるダメージが半分となる。

- スポンサーリンク -