ドン・モグーラの対策(動画解説)

ドン・モグーラの対策(動画解説)



神獣界の「探検・モグランド」にはパートナーが入場できませんので、
合体を使用することもできません。

4体構成で安定する対策もありますが、
この対策は超ギガボディのモンスターを1体使用し、
安定して楽に勝つことに重点を置いています。

ポイントさえ押さえておけば、多くの種類のモンスターで
配合によって、動画と同様の対策が可能です。


能力値についてはHPと守備力が比較的高く、
攻撃力かかしこさのいずれかが高ければ問題ありません。

耐性で重要なものは「火」「地」「爆発」「気力吸収」「マヒ」「休み」の6つです。

そのうち「マヒ」と「休み」は「メタルボディ」や「超こうどう はやい」などの
特性をつけなければ「超ギガボディ」の効果で4段階耐性が上がっていますので、
特に対策をしなくても無効になっていると思います。

残り4つの耐性のうち、「火」「地」「爆発」は回復まで上げます。
これによって敵の攻撃を受けてしまった場合でも回復できる可能性が高くなります。
また「気力吸収」の耐性は無効まで上げてください。

スキルは耐性を上げることを最優先にしてください。
気力吸収の耐性を上げる必要がある場合、
スキル「聖竜ミラクレア」と「僧侶の裏技」がオススメです。

ドン・モグーラ」は氷結系が弱点です。
攻撃用のスキルはそこを狙っていきます。

特性で「つねにアタカンタ」は多くの攻撃をはね返しますが
「ドン・モグーラ」戦では敵がテンションを上げてくることも多い為、
貫通することも意識しておく必要があります。

今回の対策では、貫通すると大きく回復することが多いようになっています。

また、敵が「テンプテーション」という特性を発動することがあります。
「テンプテーション」は混乱の耐性を無視して、
3ラウンドの間、敵1体を混乱させる特性です。

混乱している3ラウンドの間で倒されないようにしっかりと対策はしてありますが、
狂戦士」を習得して反撃する対策も面白いです。

但し、お供のモンスターは「会心完全ガード」を習得しています。
混乱したときは「ドン・モグーラ」を狙ってくれることを祈りましょう。