【DQMJ3P】
ビーストフォースSPのスキル詳細

スキル一覧リンク

攻略目次


覚える特技一覧

特技
SP
効果
10
ラウンドの最初に行動して、敵1体に通常攻撃の0.2~0.4倍の物理ダメージを与える。
但し、リバース状態の場合は、ラウンドの最後に行動して、敵1体に通常攻撃の1.3倍の物理ダメージを与える。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
25
攻撃力が24上がる。
40
敵1体に物理ダメージを与える。さらにすばやさを0.6倍弱に下げることがある。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
60
すばやさが72上がる。
75
敵1体に通常攻撃と同じ物理ダメージを与える。
50%でミス、25%で会心、25%で通常となる。
「会心出やすい」の特性を習得していても上記の割合は変わらない。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
90
1回目は選択した敵1体、その後、3回ランダムに敵1体を選んで(計4回)連続で通常攻撃の約0.4倍の物理ダメージを与える。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:250)
110
攻撃力が36上がる。
140
ラウンドの最初に行動して、敵1体に通常攻撃の1.3~1.5倍の物理ダメージを与える。
但し、そのラウンド中に受けるほとんどのダメージが2倍になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:200)
170
ラウンドの最後に詠唱を行い、その次のラウンドから2ラウンドの間、味方1体をチェイン状態にする。
チェイン状態の味方が行動すると、まだ行動していない連携可能な他の味方が続けて行動する。
但し、ラウンドの最初・最後に発動する特技は対象外となる。
尚、連携中の攻撃で敵を倒した場合、くじけぬ心ラストスタンド亡者の執念最後のあがき最後の息吹最後の楽園てんしのきまぐれは発動しない。
200
1回目は選択した敵1体、その後、3回ランダムに敵1体を選んで(計4回)連続でダメージを与える。
ダメージは主に使用モンスターのすばやさに依存し、「(自分のすばやさ÷10)-(相手の守備力÷30)」という式で計算される。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:200)

スキル「ビーストフォースSP」の入手方法

・[ビーストフォース+]+[風の探究者]
・[ビーストフォース+]+[風の達人]

新しいスキルを生成する場合、原則としてすべての生成元スキルに
最大値までスキルポイントを割り振る必要があります。
但し、配合する2体のモンスターがそのスキルをそれぞれ習得している場合、
割り振られているスキルポイントの「合計」が最大値以上であれば生成されます。

「HPアップ1」→「HPアップ2」のように上位スキルが生成される場合に限り、
超生配合(・改)ならばスキルポイントを割り振らなくても生成されますが、
スキルの証は入手することができません。(スキルポイントを割り振れば入手できます。)

スキル「ビーストフォースSP」を初期状態で習得しているモンスター一覧

該当するモンスターはいません。