【DQMJ3P】
氷海の力SPのスキル詳細

スキル一覧リンク

攻略目次


覚える特技一覧

特技
SP
効果
5
敵1体に水系の物理ダメージを与える。
与えるダメージは通常攻撃の1.1倍になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
10
敵1体に氷結系の物理ダメージを与える。
与えるダメージは通常攻撃の1.1倍になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
20
敵全体に水系と氷結系の大きな体技ダメージを与える。
最小基礎ダメージは36~44。
レベルが高いほどダメージが大きくなり、最大基礎ダメージは108~132になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:253)
35
自分が、3ラウンドの間、敵全体から狙われなくなる。 対人対戦の際、命令で攻撃対象に選ばれた場合は効果がないが、AI判断の場合は効果がある。
50
ラウンドの最初に行動し、そのラウンドの間、自分に対するほとんどの呪文攻撃をはね返す。
はね返した攻撃は、相手の耐性が弱点の場合と同等の判定が行われたうえ、さらに威力が1.5倍になる。
但し、ジバマータ以外の地系呪文・パルプンテチェンジははね返すことができない。
70
姿を消して次に行動するときに敵全体に通常攻撃の1.5倍の物理ダメージを与える。
姿を消している間は命令ができないがほとんどの物理攻撃でダメージを受けない。
但し、姿を消している間に混乱・休み等になると攻撃は行われない。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
90
味方全体の前に魔法の壁を作り、1回だけ呪文をはね返す。
但し、ジバマータ以外の地系呪文・パルプンテチェンジははね返せない。
はね返した呪文を受ける相手は、その耐性が「弱点」としてダメージ計算される。
テンションを上げた状態で詠唱された呪文ははね返せないが、受けるダメージと状態変化が起こる確率はそれぞれ半分となる。
120
敵全体に水系と氷結系の特大の体技ダメージを与える。
最小基礎ダメージは108~133。
レベルが高いほどダメージが大きくなり、最大基礎ダメージは198~242になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:714)
160
敵全体に水系・氷結系の物理ダメージを与える。
与えるダメージは通常攻撃の1.1倍になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:999)
200
敵全体に氷結系と光系の特大の体技ダメージを与える。
最小基礎ダメージは126~155。
レベルが高いほどダメージが大きくなり、最大基礎ダメージは234~286になる。
(超サイズ・青天の霧を除いた強化を含めたダメージ上限値:744)

スキル「氷海の力SP」の入手方法

・[氷海の力]+[バトルマスター]
・[氷海の力]+[魔闘士]
・[氷海の力]+[レンジャー]
・[氷海の力]+[海賊]
・[氷海の力]+[羊飼い]
・[氷海の力]+[チャンピオン]

新しいスキルを生成する場合、原則としてすべての生成元スキルに
最大値までスキルポイントを割り振る必要があります。
但し、配合する2体のモンスターがそのスキルをそれぞれ習得している場合、
割り振られているスキルポイントの「合計」が最大値以上であれば生成されます。

「HPアップ1」→「HPアップ2」のように上位スキルが生成される場合に限り、
超生配合(・改)ならばスキルポイントを割り振らなくても生成されますが、
スキルの証は入手することができません。(スキルポイントを割り振れば入手できます。)

スキル「氷海の力SP」を初期状態で習得しているモンスター一覧

該当するモンスターはいません。

- スポンサーリンク -