【eFootball2023/2022】
エピック選手情報(2022/9/8~9/15)

エピック選手情報(2022/9/8~9/15)

2022/9/8~9/15に獲得できるエピック選手は以下の3人です。



ブライアン ロブソンの特徴

ブライアン ロブソンはCMFでプレースタイルは2列目からの飛び出しです。 レベル上限は44となっています。 同ポジションの他選手と比較すると、スルーパスミドルシュートのスキルを持っていない点は少し気になります。 しかし、貴重な左利きの選手であるうえにコントロールカーブアウトスピンキックのスキルを持っているので、 右サイド寄りのポジショニングを意識すればコントロールシュートとクロスの選択肢がいずれも有力になります。 中央突破のショートカウンターを狙う人にオススメです。


アンディ コールの特徴

アンディ コールはCFで、プレースタイルはラインブレイカーです。 レベル上限は36で後述のドワイト ヨークと似た能力構成になっています。 同ポジションの他選手と比較するとボールキープやパス回しに関する能力が低いので、相手DFにボールを取られやすいです。 しかし、オフェンスセンスと決定力が高いので、オフェンス時にボールへ素早く反応したうえで精度の高いシュートを打つことができます。 また、ヘディングの能力が高いうえにヘッダー闘争心のスキル持ちなので、サイドからのクロスにもある程度対応することができます。 カウンターメインで中央突破とサイドアタックを柔軟に使い分ける人にオススメです。



ドワイト ヨークの特徴

ドワイト ヨークはCFで、プレースタイルはラインブレイカーです。 レベル上限は37で前述のアンディ コールと似た能力構成になっています。 同ポジションの他選手と比較するとボールキープやパス回しに関する能力が低めなので、相手DFにボールを取られやすいです。 しかし、オフェンスセンスと決定力が高いので、オフェンス時にボールへ素早く反応したうえで精度の高いシュートを打つことができます。 また、ヘディングの能力が高いうえにヘッダー闘争心のスキル持ちなので、サイドからのクロスにもある程度対応することができます。 カウンターメインで中央突破とサイドアタックを柔軟に使い分ける人にオススメです。



- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -