【eFootball2023/2022】
レジェンダリー選手情報(2022/8/11~8/18)

レジェンダリー選手情報(2022/8/11~8/18)

注意!今回は2022/6/2~6/9に獲得できた3人のレジェンダリー選手と同じ組み合わせで、能力も同じです。

2022/8/11~8/18に獲得できるレジェンダリー選手は以下の3人です。


アンドレス イニエスタの特徴

アンドレス イニエスタはOMF/CMF/RMF/LMFでプレースタイルは2列目からの飛び出しです。 同ポジションの他選手と比較すると、スタミナが少なめなので、90分間フル出場をさせるためにはカウンターターゲットを設定する必要があります。 また、スピードが遅いので、相手DFに追いつかれやすいです。 さらに、裏へ抜けるプレイスタイルであるにもかかわらず、シュート系スキルを持っていないのも気になります。

しかし、それらを補って余りあるほどボールの扱いやパスに関連した能力値が高いので、 相手を引き付けながらラストパスの起点となったり、1人で打開してシュートまで持ち込んだりしやすいです。 中央突破メインでフェイントを使いこなせる人にオススメです。


アルベルト フェレールの特徴

アルベルト フェレールはRSBでプレースタイルは攻撃的サイドバックです。 同ポジションの他選手と比較すると保持スキルの数は少なめです。 また、身長はそれほど高くなく、フィジカルコンタクトも弱いので、CB起用は少し難しいでしょう。

しかし、スピードと瞬発力の能力値が高いうえに、ピンポイントクロスのスキルを持っているので、 サイドからのカウンターに適しています。 さらにレベル15まで育てることもできるので、パス(フライパス)や脚力(スピード)へ重点的に割り振るとより特徴的になるでしょう。 4バックのフォーメーションでサイドアタックを狙う人にオススメです。



パトリック クライファートの特徴

パトリック クライファートはCFで、プレースタイルはターゲットマンです。 同ポジションの他選手と比較すると、スピードが遅く、瞬発力も低いので、ワンツーパスで裏へ抜けるような攻撃は決まりにくいです。

しかし、ヘディングやフィジカルコンタクトに強いので、クロスからのヘディングシュートが決まりやすいですし、 ワンタッチパスのスキルを持っているので、ポストプレーにも適しています。 サイドアタックやロングカウンターを織り交ぜて攻撃する人にオススメです。



- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -