デイリートレーニング攻略
【ポケモンピクロス】

- スポンサーリンク -

攻略目次

デイリートレーニングの概要

デイリートレーニングは毎日0時に更新されるお絵かきパズル問題です。
問題サイズが7×7の問題をトレーニングレベルに応じた問題数(3~5問)解くと
ゲームの進行に必要なピクロイトを入手できます。

デイリートレーニングのお絵かきパズルは、
解答が何かのイラストになっている訳ではなく、ポケモンはゲットできません。

デイリートレーニングにはレベルに応じた目標タイムが設定されています。
目標タイム以内にクリアしてレベルアップするともらえるピクロイトが増えます。
(最大レベル10で目標タイム以内にクリアするとピクロイトを2個多くもらえます。)

ピクロイトをたくさんゲットしてスムーズにゲームを進めていく為にも、
デイリートレーニングを素早く解くコツをしっかりと掴んでおきましょう。

1ラインのぬりが全て確定するヒント数字のパターン

まず、7×7の問題で1ラインのぬりが全て確定する
ヒント数字のパターンを覚えましょう。
数字の組み合わせを見つけたら、とりあえずその1ラインをぬります。

数字が1つだけの場合

7マスなのでぬる場合は「7」の1通りしかありません。
ぬらない場合を考慮すると「0」も考えられますが
「×」を付けることについては後述します。
7
0 × × × × × × ×

数字が2つの場合

2つの数字の間を1マスだけ開けることを考えると、
2つの数字の合計が6(=7-1)になる組み合わせが該当します。
つまり、「1 5」「2 4」「3 3」という3つの組み合わせになります。
1 5 ×
5 1 ×
2 4 ×
4 2 ×
3 3 ×

数字が3つの場合

3つの数字のそれぞれの間を1マスずつ開けることを考えると、
3つの数字の合計が5(=7-2)になる組み合わせが該当します。
つまり、「1 2 2」「1 1 3」という2つの組み合わせになります。
1 2 2 × ×
2 1 2 × ×
2 2 1 × ×
1 1 3 × ×
1 3 1 × ×
3 1 1 × ×

数字が4つの場合

4つの数字のそれぞれの間を1マスずつ開けることを考えると、
4つの数字の合計が4(=7-3)になる組み合わせが該当します。
つまり、「1 1 1 1」の組み合わせしかありません。
1 1 1 1 × × ×

1ラインのぬりが一部確定するヒント数字のパターン

次に、7×7の問題で1ラインのぬりが一部だけ確定する
ヒント数字のパターンを覚えましょう。
数字の組み合わせを見つけたら、確定している部分をぬりましょう。
大きい数字を目安にすると覚えやすいと思います。

数字が1つだけの場合

4以上の数字はどちらの端からぬったとしても必ずぬることになるマスがあります。
6
5
4

数字が2つの場合

7マスに対しては比較的大きめの数字である3と4をヒントにします。
小さいヒント数字から1マスだけ開けて詰めた状態でぬった場合と
大きいヒント数字を端からぬった場合のどちらでも必ずぬることになるマスがあります。
1 4
4 1
2 3
3 2
1 3
3 1

数字が3つの場合

1が2つと2が1つの組み合わせでもぬりが確定するマスはあります。
しかし、他に大きいヒント数字があることがほとんどですので、
優先して考える必要はありません。
1 1 2
1 2 1
2 1 1

ノーマルモードのテクニックを生かしましょう

デイリートレーニングはノーマルモードの問題しか出ませんので、
ノーマルモードを解く為のテクニックを身に付けることによって、
詰まることなくスムーズに解くことができるようになります。

別ページにまとめてありますので、ノーマルモード必須テクニック解説を確認してください。

さらに素早く解く為の上級テクニック

毎日確実に目標タイム以内でクリアする為には、
以下の2つのテクニックを習得する必要があります。
  • なるべく×を付けない
  • 黒く残っているヒント数字を何となく見る
これらによって最高レベル10(目標タイム2分)でも
安定して1分前後でクリアできるようになります。
(問題によっては40秒台でクリアすることも可能です。)

1つ目の「なるべく×を付けない」というのは
単に×を付ける時間がもったいないというのが理由です。
ごちゃごちゃした問題で少しだけ×を付けるくらいならばあまり影響はありませんが、
全ての問題できれいに×を付けていくと、
「×を付ける」という作業だけで数10秒はかかります。

不要な×や覚えておける×も多いです。
小さなサイズの問題ですから分かりやすさよりも早さを優先しましょう。


2つ目の「黒く残っているヒント数字を何となく見る」というのは
「なるべく×を付けない」ことを実現する為の具体的なテクニックの1つになります。
例えば以下のような場合になります。
1 1 1 1
1
1 3
3
3
3
2 2
5
2
0
2
2
1 2
ポケモンピクロスではヒント数字1つ1つについて、全てぬったと判断できる場合には
自動的にヒント数字を薄いグレーに変えてくれる機能があります。

逆に言えば黒いままのヒント数字があるラインをぬる必要がある、
ということになる訳です。
あとは黒い数字のかたまりを見て素早く判断を行います。

[解答図]
1 1 1 1
1
1 3
3
3
3
2 2
5
2
0
2
2
1 2

目標タイム以内で解けなかった場合の裏技

目標タイム以内でクリアできなかった場合は、解き終える前に1度リタイアします。
そして再挑戦すると同じ問題をペナルティなしで解き直すことができます

詰まって時間をかけてしまった場合には、
詰まっていた原因を理解したうえでリタイアしましょう。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -