【eFootball2022】
Live Updateとコンディション

Live Updateとコンディション:目次

「Live Update」とは

Live Update(ライブアップデート)とは、現実世界で実際に行われた試合の活躍に応じて、 対応するゲーム内選手に対して行われる「LiveUpdate評価」の更新です。 「LiveUpdate評価」は「A」「B」「C」「D」「E」の5段階で「A」が1番良いです。

Live Updateは原則として毎週行われており、変動があります。また、シーズンオフなどの理由で評価が行われない場合は「C」となります。 例外として、すべてのレジェンダリー選手はLiveUpdate評価が「B」で固定です。


「コンディションの波」とは

「LiveUpdate評価」とは別に、ゲーム内では「コンディションの波」という各選手に固定で設定されたパラメータがあります。 「コンディションの波」は「小さい」「普通」「大きい」の3段階です。 安定を選ぶか、多少の賭けに出るか、これらの値の優劣はプレイヤー次第で判断の分かれるところでしょう。

「選手のコンディション」とは

ゲームの試合において、選手の能力値は「選手のコンディション」によって変動します。 「選手のコンディション」は「絶好調」「好調」「普通」「不調」「絶不調」の5段階です。 「絶好調」と「好調」ならば選手の能力値が上がり、上がり幅は「絶好調」の方が大きいです。 「不調」と「絶不調」はその逆になります。

「選手のコンディション」は試合時のゲームプラン画面で、コンディション表示時に選手カードの左下に表示される矢印が該当します(真上が絶好調、右上が好調)。 選手の詳細を表示すれば、「選手のコンディション」によってどれだけ能力値が上下しているかを確認することもできます。

ゲームプランにおける「選手のコンディション」の表示例

「選手のコンディション」の算出について

eFootball2022では「LiveUpdate評価」と「コンディションの波」の値を基にして、乱数を加味したうえで、 試合ごとに「選手のコンディション」を算出しています。 平たく言えば、「LiveUpdate評価」が良ければ選手の能力値が高くなりやすいということです。
(※一部の試合ではLive Updateが考慮されなかったり、コンディションが一定となったりする場合もあります。)

具体的には「LiveUpdate評価」が「A」ならば「選手のコンディション」は「絶好調」「好調」「普通」のいずれかになるうえに、 「絶好調」あるいは「好調」になる確率が高いです。逆に言うと「不調」や「絶不調」になることはありません。

例えば、総合値が「90」と「88」と「85」のCFが3人いてワントップのフォーメーションにする場合、 最も能力の高い「90」の選手が「スタメン」、「88」の選手が「ベンチ」、「85」の選手が「ベンチ外」となるのは自然です。 そして「LiveUpdate評価」という概念がないとメンバーが固定になってしまいます。

ところが「90」の選手が「LiveUpdate評価」で「E」、「88」の選手が「C」、「85」の選手が「A」となると、 試合で適用される能力値の高低が逆転する可能性が高まるので、メンバーを入れ替えた方が有利になる場合もある訳です。
(※実際にはスキルなどの兼ね合いもあります。)

「LiveUpdate評価」により、スカッド(メンバー選出)を決める奥深さや、選手を多くそろえることの重要さが高まっているのです。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -