【eFootball2022:初心者ガイド】
AI戦で慣れながらGPやアイテムを稼ごう

目次

しばらくはAI戦で慣れながら稼ごう

試合中の基本操作を一通り覚えたら、しばらくはAI(コンピューター)を相手に試合をしましょう。 オンラインでの対人戦は楽しみの1つだと思いますが、初心者のうちはボコボコに負かされてしまうだけで得られるものが少ないです。 オンラインゲームの宿命ではありますが、eFootball2022も初心者に優しくありません。 しっかりと準備と練習をすることが強くなる近道です。

ちなみに、トレーニングモードでも操作練習はできますが、AI戦で練習した方がGP(課金せずにもらえるゲーム内通貨)やトレーニング(選手育成)用アイテムをついでにもらえるのでお得です。

対AI戦と対人戦のイベントが開催されている

eFootball2022では常時複数の「イベント」が開催されています。 最初は「リーグ・クラブ」の「AI戦」イベントがオススメです。既存のクラブチームそのままで試合をするので選手が揃っています。 開催されていない場合は「ドリームチーム」で「AI戦」イベントをやりましょう。 ドリームチームが能力の低い初期メンバーだけだったとしても、そのままで構いません。

イベントは「対AI戦」と「対人戦」の2種類があり、イベント画像の左上に記載されています。 文字は少し小さいですが「対AI戦」と書かれたイベントを選択しましょう。

eFootball2022のイベントで「対AI戦」と「対人戦」はイベント画像の左上に記載

ちなみに、イベントの条件をすべてクリアするとイベント画像の右上にチェックマークが付きます。 以降はわずかな報酬しかもらえないので、別のイベントに移りましょう。

AI戦のゲームレベルは7段階

原則として、AI戦ではゲームレベル(難易度)を7段階から選ぶことができます。 最初は「ビギナー」か「アマチュア」が無難です。 勝利数も報酬に関わるので、少し余裕を持って勝てる設定にしましょう。

AI戦のゲームレベルは7段階

ゲームプラン画面に慣れよう

試合中の作戦設定を行うゲームプラン画面にも慣れておきましょう。 スタメンの入れ替えなども、AI戦ならば時間無制限ですが、対人戦になると制限時間があります。

AI戦では様々なフォーメーションとチームスタイルの組み合わせを試してみてください。

フォーメーションで多いのは「4-3-1-2」で攻守のバランスがとても良いです。 もちろん「3-2-3-2」や「4-2-3-1」のようなプレーヤーもいて作戦は様々ですので、 実際に自分で操作して、得点や失点の結果を基に、色々と調整してみてください。

チームスタイルは
  • ポゼッション
  • ショートカウンター
  • ロングカウンター
  • サイドアタック
  • ロングボール
の5種類があり、チーム全体の動きが少し変わります。また、各選手にもチームスタイルごとに適応度の値が設定されていて、得意であるほど本来の能力を発揮しやすくなります(他に監督の能力なども影響します)。

eFootball2022でチームスタイルはポゼッション・ショートカウンター・ロングカウンター・サイドアタック・ロングボールの5種類

チームスタイルで突出して強いものはないですが、 eFootball2022で基本の攻めは中央突破なので、チームスタイルに迷ったら「ショートカウンター」がオススメです。 グラウンダーのパスを引っかけてしまうことが多ければ、 「サイドアタック」でクロスを多めにしてもいいと思います。

この段階では「自分に得意な戦い方(得点パターン)を見つける」ということが最も重要です。 それがある程度分かってから、そのフォーメーションやチームスタイルに必要な選手と契約すれば、無駄が減ります。

報酬は溜めておこう

イベントをクリアしたり、アチーブメント(得点数や試合数などの様々な目標)を達成すると GPやアイテムをもらうことができます。

GPは100万ポイントあったとしても、最初は全然足りません。 少しでも長く使える選手と契約するためにも、温存しておきましょう。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -